顔のたるみ改善に話題のカッサに使うカッサプレートの選び方

顔のたるみ、ほうれい線を改善したいと言う目的で、自宅で行うセルフマッサージの一つとしてカッサマッサージが話題になっています。

 

 

カッサマッサージを行うには、2つの道具が必要です。一つは、肌を傷めないための潤骨油です。滑りが良いものであれば何でも良いと言われています。

 

 

もう一つの道具が、カッサプレートです。マッサージを行う時に、板の様なカッサプレートを肌にあてて、プレートを動かすことで、リンパの流れが良くなります。カッサプレートがない場合は、陶製のレンゲでも代用できます。

 

 

さて、そのカッサプレートは、カッサマッサージの人気が出るとともに、カッサプレートの種類も増え、様々なカッサプレートが出ています。その種類が豊富なカッサプレートをどのように選んだら良いかまとめてみました。

 

 

 


顔のたるみ、ほうれい線改善に効果を期待したいカッサマッサージとは

カッサマッサージとは、中国で2500年前から行われている伝統的な民間療法です。経絡やリンパの流れに沿って皮膚をこすり、血流を促し、老廃物の滞留を改善すると言うものです。カッサマッサージには、健康面、美容面などで様々な効果があると言われています。

 

 

特に、美容面では、リフトアップ効果やほうれい線や小じわが薄くなるという効果が期待できます。更に、詳しいカッサマッサージについては、以下の記事を参考にして下さい。

 

顔のたるみ改善にカッサマッサージは効果的か?方法は?

 

 

 

顔のたるみ、ほうれい線改善に行うためのカッサに使うカッサプレートの選び方

カッサマッサージに使うカッサプレートには、素材や形の違うものが様々作られています。その素材や形について紹介します。

 

◆カッサプレートの素材と特徴

 

 

●水牛角/牛角・・・・高温多湿、乾燥にやや弱いです。プロも採用するほど使いやすく、温もりがあります。

 

 

●天然石・・・・翡翠や水晶、オーズクォーツなどの天然石で作られたものです。衝撃に弱く、割れやすいです。消毒への耐久性は強いです。

 

 

●陶磁器・・・・衝撃に弱く割れやすいです。肌触りが優しいので使いやすいです。

 

 

●木・・・・水分や湿気などで形が変形したり、反り返ることがあります。使う程、滑らかさが増していきます。

 

 

●ステンレス・・・・さびにくい為、入浴中にも使えるメリットがあります。気楽に洗えて衛生的です。

 

 

●プラスチック・・・・試しに始めるためには良い素材です。安いのもメリット。

 

◆カッサプレートの形

 

 

カッサプレートの形は、様々な形があります。これは、マッサージのしやすさ、持ちやすさなどを考えられ作られているからです。

 

 

●櫛型・・・・頭皮にも使えるように作られています。曲線部分は、ボディーや顔にも使えます。

 

 

●羽型・魚型・・・ギザギザ部分は頭皮に、大きな曲線部分はボディに、細い部分は目の周りなどオールマイティーに使えます。

 

 

●眉型・・・・主に顔向きです。幅広部分は額や頬に、細い部分は目頭などに使います。最も細い部分は、ツボ押しにも使えます。

 

 

●長方形・・・・顔やボディむきです。長い辺は、ボディなど広い部分に使えます。短い波型部分は、顔に使えます。

 

 

●ツボ押し棒型・・・・片側の突起が顔や足裏などのツボ押し全般に使えます。逆側の細いへら状で顔などの細かい部分のカッサに使えます。他のカッサプレートとセットで使われることが多いです。

 

 

●特大円錐型・・・・ほかの人に施術する際に使いやすいです。しっかり握ることができるメリットがあります。背中や脚ない面に向いています。

 

 

●無痕カッサプレート・・・・経絡の詰まりが生じていた部分に赤いカッサ痕が浮き上がるのですが、その痕が残らないように開発されたカサプレートです。

 

 

◆カッサプレートを選ぶポイント

 

 

●自分の肌になじむものを選ぶ

 

上記でカッサプレートの形や素材などを紹介しましたが、素材や形が違うことで美容効果に大きな差が出る様なことはありません。基本的には、肌触りやあたりの強弱など、好みに合わせて選ぶことが大切になります。

 

 

●使いやすく、持ちやすいものを選ぶ

 

カッサプレートは素材によって重さが異なります。セルフケア用で選ぶ場合は、自分の手に持った時になじみやすく、持ちやすいかが大切なポイントとなります。また、消毒を頻繁に行う場合には、ある程度の耐久性も必要になります。

 

 

●使う場所によって使い分けるのも大切

 

顔、頭、ボデなどは、カッサを行う部位によって適した形があります。使いやすいように複数のカッサプレートを併用するのも良い方法です。

 

 

●昔からの人気は牛角

 

牛角のカッサプレートは、柔らかく温かみがあると言われています。清熱解毒作用があると言われる黒水牛角製のプレートが人気の様です。コスパの良さも魅力の一つです。

 

◆カッサプレートを使うポイント

 

 

カッサマッサージにカッサプレートを使う理由としては、力を入れずに比較的広い面積に一度に刺激することができるということです。カッサプレートで擦った部分が「痛気持ちよく感じる程度」が、上手な力加減の目安です。

 

 

首や肩、背中などで凝りがある部分は、最初痛みを感じることがありますが、無理に力を入れてほぐそうとするのではなく、優しく気落ち良い程度にマッサージすることが大切になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサードリンク

関連ページ

顔のたるみ改善にカッサマッサージは効果的か?方法は?
顔のたるみの改善が期待できるカッサマッサージの効果についてお伝えしています。
顔のたるみ改善の為のカッサマッサージに適したオイルとは
顔のたるみの改善が期待できるカッサマッサージを行う際に使用する適したオイルについてお伝えしています。